読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茶柱

企画専用ブログ ほぼ身内企画のため参加の場合はお声かけください

【企画】 Phantom Welgoat

【企画】Phantom Welgoat

魔法と様々な種族が生きる世界

多数の種族のなかで唯一魔法を使えないとされていたのが人間だった

だからこそ魔法を使える一部の人間はどの種族からも異端視されてしまう

そしてついには魔法使いを捕え、処刑する「魔法使い狩り」が行われた

 

それから数年後、生き残った魔法使いは復讐を告げヒトをゴーストに変え街を襲い始める。

そこで対ゴーストとして設立された機関「Knights」

機関により与えられた契約の魔法によりあるものは従える主人「マスター」あるものは主人への忠誠を誓う「サーヴァント」、主従はゴーストハンター、ウィザードハンターへとなり戦いへと身を投じるのであった。

 

 

【企画内容】

洋風主従企画です、ファントムウェルゴートと読んでください

主に主人である「マスター」と従者である「サーヴァント」

そしてゴーストによる事件を起こしている魔法使い「ヴィザード」が主です

ナイツ側の主従で魔法使いやゴーストと戦ったり、魔法使い側で主従や国と戦う、そんな企画です

もちろん裏切りなどもOK

 

↓詳しいなんやかんや

 

・魔法

どの種族も魔力を持っておりそれを魔法として様々な形で使うことができる

ヒューマンだけは魔法をつかえない、まれに使えるものは魔法使いと呼ばれる

種族や個人により得意不得意な魔法がある

魔力がすべてなくなると死ぬ

 

・魔法使い狩り

魔法を使えるヒューマンを異端視し数年前におきた魔法使いを捕まえ処刑した事件

現在は国の意向で差別視するのを禁じているがいまだに異端視は根付いている

 

・ウェルゴート

企画の舞台となる街、国の中心として栄えており国王の城もある

魔法使い狩りが主に行われた街でもある

 

・対ゴースト機関Knights(ナイツ)

国がゴーストとウィザード対策として作った機関

魔法の知識に優れているものが集められており

ゴースト、魔法使い達の対策や分析が行われている

機関で契約の魔法を教わったり変わりに使用してもらうこともできる

ゴーストハンター、ウィザードハンターを管理、情報提供をしている

・リーダー ヘクセ=スヴィエート(よるさん宅)

 

・契約の魔法

主従契約を結ぶための魔法

昔からある主従契約の魔法に魂の魔法をKnightsが合わせて魔力移動できるように改変したもの、契約の魔法自体は昔から街に根付いていた

従者を従わせるだけではなく主の魔力を従者に移したり従者の魔力を自らに移すこともできる

魂の魔法により魂が混じるので主従どちらかが死ぬともう片方も死ぬ

 

・ゴースト

 魔法使いにより姿を変えられ意識を乗っ取られた元ヒト

魔法使いの命令により動く

ゴーストになるもとの種族の見た目が反映される場合が多い

倒すことで意識を取り戻しもとに戻れるが時間がたちすぎると戻れなくなる

自我がある半ゴーストもいる

 

 

・ゴーストハンター

主にゴースト退治を専門としている

ゴーストを倒し魔法使いによってゴースト化してしまったヒトを戻す役割

ナイツからゴーストに関する情報を受け取れる

 

・ウィザードハンター

 ゴーストを倒しつつ魔法使いを倒すことを目的としている

魔法使いとの戦闘故戦闘能力が高い者たちが所属している

ナイツからゴーストとウィザードに関する情報を受け取れる

 

・コルドン

数年前の魔法使い狩りにより国に復讐を決めた魔法使いが集まった組織

魔法使いが集まりどんな種族でもゴーストへと変換し操る魔法を生み出した

それ以外にも魔法使いを崇拝する狂信者も組織に所属している

 

ドールハウスAngelica

裏通りのひっそりとしたところに構える小さな人形店

まるでヒトのように生きる人形を売っている

元々は世話をしてくれたり家族として迎え入れたりなど戦闘とは無関係な人形を扱っていた、ナイツからの指示により戦闘用の人形も扱うようになった

 

・マスター

主従の主側

従者に自分の魔力を移したり従者の魔力を自らに移すこともできる

移しているぶん移している間は魔力がなくなる

 

・サーヴァント

主従の従者側

主からの魔力により高い力を得られる

契約の魔法使用の命令は逆らえなくなる

魔力を主に移した場合はこちらの魔力がなくなる

魔力の操作は従者はできない

 

・魔法使い(ウィザード)

魔法を使えないとされる種族「ヒューマン」の中で魔法を使える存在

数年前の魔法使い狩りにより多くの魔法使いが犠牲になっている

それからわずかに生き残った魔法使いが集まり「コルドン」自分達以外の種族や国に復讐を誓う

コルドンの中で作られた「ゴースト」にして操ることができる魔法でヒトを自らに従わせる

中にはコルドンに反発する政府側の魔法使いもいる

 

・狂信者(クレイヴァ)

 コルドンに所属する魔法使い以外の種族

魔法使いを崇拝しており自らゴースト化したり意思を持つ半ゴーストになり魔法使いに仕えている

 

 

 

 

【制作キャラ・種族】

主に、ゴーストハンター、ウィザードハンターとなり戦う主従「マスター」「サーヴァント」、敵側のコルドンの「ウィザード」コルドン側の狂信者「クレイヴァ」、その他ナイツのヒトや非戦闘要員など職業みたいなのは自由に作ってください

作れる種族も自由ですどんな人外キャラでもOK

キャラシをあげる際はタグ「#ファンウェル」を使用してください

 

↓種族説明↓

 

・ヒューマン

種族で唯一魔法が使えない

しかし魔力はあるので主向け

魔法が使えるのが魔法使いとされている

 

・セリアン

獣の姿や獣の一部が備わっている人間

魔力が他の種族より比較的少ない者が多い

そのかわりに体力多さや素早さなどに長けている

 

・ドール

ドールハウスAngelicaのみで購入できる

生きる人形と呼ばれ意思がある、見た目や性格も人形によって様々

魔力がこもっているので魔法が使える、心臓部の部品を破壊されない限りパーツの付け替えで修復が可能

人形自体が主人を選ぶため人形に認められなければ購入も契約もできない

ちなみに購入額も高い、非戦闘用の人形も売っている

 

・フィン

天使や、エルフ、妖精など

回復やサポートに関する魔法を得意とするものが多い

天使の羽は高く売れるので狙う輩もいる

 

アシモ

魔族で構成された種族

魔族をアシモスとひとくくりにしているためたくさんの種類がいる

好戦的な性格が多い

 

・イディオン

ドラゴンやユニコーンなどの幻獣をさす種族

滅多に人前に表れないので存在を信じていない人も多数いる

強力な力を持っている

 

 

主と従者はどの種族がどちらになっても構いません

無駄に長くてすみませんでした

質問等があればいつでもどうぞ

→最後に募集キャラ

・ナイツの副リーダー

・コルドンのリーダー、副リーダー

国王様作ってもらうか悩み中です

作りたい方がいればお声かけください